【額縁の飾り方】視線の高さと額縁を飾る位置。

額縁を飾る位置(高さ)は、視線の高さとの関連で決めます。
それぞれの部屋で生活する時、基本となる姿勢での視線の高さを考慮します。


①廊下
立った姿勢での視線の高さが基本です。
額縁の中心が150cm~160cm程度が良いです。


②ダイニングルーム
ダイニングチェアーに座った時の視線の高さが基本です。立ち歩く事も多いので、少し高めにします。
額縁の下側が110cm~120cm程度が良いです。


③リビングルーム
リビングチェアーに座った時の視線の高さが基本です。
額縁の下側を90cm~110cm程度が良いです。

大きい額縁であれば床に直接置いても良いです。

ソファー、テレビの上にも飾られても良いです。


④ベットルーム
ベットルームではベットがインテリアの中心になるため、ベットの上に側に飾るのが良いです。
大きい額縁であれば床に直接置いても良いです。


⑤和室
床に座った時の視線の高さが基本です。
額縁の下が90cm前後にするのが良いです。
棚の上に飾っても良いです。