【額装方法】アクリルBOX額装

弊社では立体作品を額装する場合アクリルBOX額装をご案内する場合もございます。
立体作品(主に木枠作品)の場合、額縁で額装をするとバランスが悪くなってしまう事があります。その場合は作品自体の雰囲気を残し、埃が作品につかないためにアクリルBOXを作品に取付ける事もできます。
今回はアクリルBOXについてご案内させて頂きます。


今回の作品です。木枠含め、作品自体の厚さが50㎜となります。60㎜厚の額縁もお作りする事も出来ますが、壁に飾った際の見栄えを考慮に入れるとあまりお勧めできません。
作品自体の大きさは横514×縦364×高さ50㎜あります。(正確な四角でない事が多いので、調整をしてサイズを決めます。)今回はこの作品に合わせて、アクリルBOXをお作り致します。


作品の大きさに合わせてアクリルBOXを作製致しました。UVカットのアクリルを使っているので、紫外線をカットします。


作品の埃を払います。


作品にアクリルBOXを被せます。


入念に作品内に付着した埃を取り除きます。


作品とアクリルBOXをビスで固定します。


取付ました。


作品縦断面


作品横断面


裏側の木枠に吊り金具を付けて完成です。