【額装方法】スカーフ額装
(マットなし)

弊社ではスカーフを額装する場合
(1) マットなし
(2) マットあり
(3) 浮かし額装
の3種類の額装方法をご提案させて頂きます。


今回は(1)マットなしのスカーフの額装方法についてご説明致します。
【手順】
1. スカーフ 裏打ち


裏打ち前 作品全体に皺があります。スカーフの場合素材がシルクのため裏打ちをして皺を伸ばす事が必要がございます。作品周りにピンク色の余白がありますので、この作品はマットを入れない方が綺麗に仕上がります。


裏打ち後 スカーフに薄い和紙を張り込みます。スカーフの形を四角に整え、皺も伸ばします。
作品に強度がでます。弊社では、スカーフの場合、裏打ちをしてからサイズを計測し、額縁のサイズを決めます。

2. 作品のカット

額縁サイズに合わせてスカーフをカットしていきます。


カットできました。


3. 額装
裏板に張り込みをしたスカーフにアクリルを被せます。



埃が入っていないか、確認をし取り除きます。



作品に額縁を被せます。



作品を裏返しにし、吊り金具等を付けます。



完成
弊社では、スカーフの場合、裏打ちをしてからサイズを計測し、額縁のサイズを決めます。