【額装方法】版画・水彩画額装(マット額装)

弊社では版画・水彩画・画用紙を額装する場合 (写真13)版画
(1) マットあり
(2) 浮かし額装
の2種類の額装方法をご提案させて頂きます。


今回は(1)マットあり額装をご紹介いたします。
作品のサイズに合わせてマット窓をあけ、マットの外寸に合わせて額縁を作って作品を額装します。
作品周りに空間を作る事によって作品に広がりを作る事ができます。


【行程】



版画作品。左下、右下にはサイン、番号が記載されています。



サイン (今回の作品はエンボスサインです。)



番号



マットの穴抜きサイズを決めるため、採寸をします。サイン、番号はマットで隠さないのが通例です。












作品周り10㎜空け、サイン、番号が隠れないサイズでマットを作りました。



作品周り10㎜空けています。



番号が隠れないようにしています。



サインが隠れないようにします。



作品にアクリル板を敷きます。



埃が中に入っていないかを確認し、取り除きます。その後、額縁を被せます。



裏面に金具、紐を取り付けます。


完成。