【額装方法】版画・水彩画額装(浮かし額装)

弊社では版画・水彩画・画用紙を額装する場合
(1) マットあり
(2) 浮かし額装
の2種類の額装方法をご提案させて頂きます。


今回は(2)浮かし額装をご紹介いたします。

弊社でデッサンを浮かし額装する場合、下記の図のように
①作品を裏打ちした後、ベニア板かアルミアルミ複合板に張り込みます。(裏打ちをしてから張り込みをするため、作品をベニア板、アルミ複合版から剥がすことも可能です。)
②台を取り付け額縁にセットします。




【作品】 (今回はこの版画を浮かし額装します。)



側面を黒く塗装した3㎜厚のベニア板に作品を張り込みます。


台にするフォームボードを用意します。作品サイズよりも縦、横10㎜づつ小さくしてカットします。(厚さは5㎜厚です。)


5㎜厚のフォームボードを作品を台とし貼り込んだベニア板に取付けます。


作品を背面マットに取り付けます。


額縁に中サン、アクリル板を取り付けます。


作品を額縁にセットします。

埃を取り除き、吊り金具等を取り付けて完成です。


マット額装とはまた違った印象になります。